谷本真規 講師

 担当レッスン

プロヴォーカルレッスン 

一般ヴォーカルレッスン

舞台発声と演技レッスン

声と身体の為のボイトレ定期練習会

通信skypeレッスン

 谷本真規 

Voice Groove Studio 主任講師

発声学身体学研究家 ヴォイストレーナー シンガー コンポーザー 演劇家 

 

バンド活動中、ハードな歌唱練習を重ね慢性の声帯炎に悩まされたことがきっかけとなり、現在まで25年以上に渡る発声学の研究を続けている。当初から10年ほど国内外を問わず多くの指導者に師事し、ロック、ソウル、ジャズ、シャンソン、オペラ、ミュージカル、などいろいろなジャンルのプロから指導を受けながらも、独自の発声学の研究を続ける。近年は多くのボディーワークや解剖学的な手法を取り入れ、喉頭のバランス動きを作る手法を研究している。アレクサンダーテクニーク、フェルデンクライス、鍼灸、カイロプラクティック、ロルフィングなどの身体の専門家との発声改善の共同研究も行いながら、常に新しい形のヴォイストレーニングのアイディアを考えている。

レッスンの特徴としては、声帯そのものの動きを聴き分け、全身の筋バランスや筋肉反射からの影響の読み取って声のバランスやコントロールを指導する。

12歳でギター弾き語りを始め、学生時代は主にドラム、パーカッション、卒業後はロックやファンクなどのバンドで活動。20歳で発声トレーニングに興味を持ち研究を始める。その後、作編曲家、スタジオヴォーカルとして業界に入り、舞台音楽の作曲をしたことがきっかけで、ミュージカルを中心とした舞台俳優に転身。劇団四季などの舞台に出演。演劇表現の魅力に目覚め声からの演技法を構築する。その後、それまでの音楽業界や舞台芸能のスキルと発声の研究とを生かし、本格的なヴォイストレーナー及び講師として研究所を立ち上げ活動している。

 講師としては、専門学校ミューズ音楽院とエイベックスアーティストアカデミー及びプロスタジオでのヴォーカル講師を10年ほど務め、現在は尚美ミュージックカレッジ専門学校講師を務めながら、原宿ナチュラルボイス研究所、及びVoiceGrooveStudioを主催運営。レッスンやワークショップの他、複数のプロダクションレッスンを受け持ち、シンガー、俳優、声優等のサポートや、舞台の歌唱指導も行ってい、若手ミュージシャンのライブや音源の制作サポートや、

また近年はヴォイストレーナーの育成にも力を入れている。

 

著作本「ナチュラルボイストレーニング」(発声理論と自主練習の為の本)2015年7月に全国出版(ナツメ社)

レッスンサポートを行なっているプロダクション 株式会社 アミューズ 株式会社 ホリプロ 株式会社 スペースクラフトエンターテイメント  株式会社フジパシフィックミュージック 株式会社 TWH 株式会社 WITH LINE 等